ニーズによって選び方が

近年急成長を遂げているウォーターサーバーですが、各社さまざまな特色を打ち出してくると、今度は選ぶのに迷ってしまいます。

新潟市中央区賃貸|日生不動産

しかし、なんとなくみな同じように思えるウォーターサーバーにもそれぞれにニーズによって選び方があるのをご存知でしょうか。

なかなか説明を聞いてみないとわかりづらいところもありますが、

大きく分けるとまずウォーターサーバーで使用している水は根本的に種類として2つに分けることができるのです。

まず一つは天然水。もう一つがRO水と呼ばれる、

水道水を逆浸透膜の濾過浄水器によって純水にし、そこにミネラルを後から添加したものです。

もっと細かく分けるとすれば、天然水にも国産と外国産のものがあるのですが、

とりあえず大きく二つに分けると、天然水かまたはRO水ということになります。

そして、その水の配布形態にも違いがあります。

ボトルに詰められていて、配達も回収もウォーターサーバーが自社で行うものと、

ディスポーザルボトルに入れた水を宅配会社が配達するシステムです。